reliure

カテゴリ:book( 9 )

Cinema Table

b0114333_05105.jpg
b0114333_053165.jpg
寝る前にパラパラとページをめくる。
あぁ~~~食べたい。
フレンチトースト。
明日、作ろう。

映画の中のおいしそうな写真。レシピ。
眺めてシアワセ気分。
[PR]
by reliure | 2009-03-24 00:11 | book

住宅読本

b0114333_2238264.jpgb0114333_2238274.jpgb0114333_22385530.jpg











建築家中村好文さんの「住宅読本」を譲ってもらいました。
つくづくワタシはモノを知らないのですが、、
こういうの好きじゃないか?ってなんでもないときに何気ないプレゼントをしてもらえるとめちゃんこ嬉しいです~ありがとうございます!^^
本を開いてみて、わー好き、好き♪
まえがきだけ読んでさらに
好きだな~この感覚!
普段着で肩肘張らない日常の暮らしの内側から、心の内側から、住宅とは何だろうと考える。
先をパラパラめくると
風景、ワンルーム、居心地、火、遊び心、キッチン、コドモ、手ざわり、家具、住み継ぐ、あかり
というそれぞれの章の合間にmemoが載っててそれもまたいい言葉がいっぱい。
絵や写真もこれまた素敵。

じっくり読んで自分の住まいも見つめなおしたいと思います!
[PR]
by reliure | 2008-11-05 22:40 | book

27日

Pittiさんの1day shopとーーーっても大盛況だったようです^^
ワタシは残念ながら行けなかったのですが、さすがはご近所♪
夜、報告にきてくれました~
Choco-houseのアクセサリー買っていただいた方々ありがとうございます!!!!!
身につけたときにちょっといい気分になっていただければ幸いです^^
Pittiさんが1dayをがんばっているころ
ワタシはシエマでがんばっていたのです~今日はめーっちゃ忙しくてキッチンフル稼働。
b0114333_0254564.jpg
そんな中、13時半からは高校生の「街かど総文祭」のお手伝いを。
昭和初期アニメの上映と上映の間に同じ時代に活躍した童画家初山滋さんの絵本
「たべるトンちゃん」の紹介と「もず」の読み聞かせをしました。
高校生の中におばあちゃんちにあったという蓄音機やラジオ、国債などとっても貴重なものを持ってきてみんなに見せてくれる子がいました。
すごい、すごいっとみんなで感心。
なんていうか、歴史ってすごいですよね。
本当にそういう時代があって、今があるんですよね。

さー明日は(あ もう今日やん、寝なくちゃ)
運動会。
おかーちゃん、はりきってお弁当作ります!
ただいま、仕込み中~
コドモタチよ、転ばずにがんばれー☆
[PR]
by reliure | 2008-09-28 00:28 | book

ズデネック・ミレル

さー2学期!
早速給食もはじまり、待ってました~~~とばかりに
久々のピラティスへ。
きもちぃー☆
夏の疲れが吹っ飛びます。
ピラティスに行けなかった夏休みは
自宅であの「レッグマジック」してました。笑
夫がスポーツ用品店でこんなんあるよーって教えてくれ
試してみたら「うぉーこりゃスゴイっ」ってことで
かなり早めの誕生日プレゼントで買ってもらったのです!
これね、いいですよ~内腿に効きます!!!!
内腿ってなかなか鍛えられないからコレはめちゃんこよいです!
友達にもススメまくり。笑


ピラティス後は来週に迫ったチェコイベントの読み聞かせ合わせ稽古を。
かおるさんとあーだこーだ相談しつつなんとか完成。
はい、今までになくギリギリの完成、、えへ
今回はチェコ一色でズデネック・ミレルの最新作「ひよことむぎばたけ」
我が子たちもお気に入りの「もぐらとじどうしゃ」を選びました^^
b0114333_13541210.jpg
b0114333_13551066.jpg

どちらもほっこりかわいいお話です。
ぜひぜひ遊びにきてくださいね☆


9月12日(金)
昼の部 11:00~/チェコナイトの部19:00~(全体で2時間程度)※途中退室可
料金:各回 大人¥1,000(小学生以下無料)
場所:シアター・シエマ(0952-27-5116)
※当日限定のお食事やお飲物はカフェにて販売しておりますのでご利用くださいませ。

★神戸にあるチェコの絵本や東欧雑貨を取り扱っているお店チェドックザッカストアさんの絵本や雑貨を期間限定販売!!

協力:CEDOKzakkastore
[PR]
by reliure | 2008-09-02 14:08 | book

はなのすきなうし

b0114333_20384360.jpg今月の読み聞かせ、今までになくギリギリの初合わせ稽古。
久々のピラティスの後、あーでもないこーでもないと朗読と音楽のアレンジを
今日まで春休みの娘も一緒にやってきました^^
で、かーなーりいい感じスペイン風な仕上がり♪
あとは読み込む読み込む。

はなのすきなうし
これは子育て中のママに、悩める若者に、オススメ!♪
人と同じでなくていいんだよ
自分の好きなことを貫いていいじゃん
その子その子の個性をあたたかく見守ってあげれたらいいよね
そんな感じです^^

ぜひ聴きにきてくださいね~☆
話しは飛ぶけど、シエマで上映中のグミ・チョコレート・パインの主人公の母役の高橋ひとみもかなりツボでした(笑)思春期の息子を持つ母はあーでいいんだね、、と。笑
話しを戻し、うしとはいうもののよくもののわかったおかあさんに学ぶべきものあり!
なのです。はなのすきなうし、ぜひ!♪
グミチョコもぜひ!♪笑

さて明日は娘の入学式。
夜はギリな感じでシエマなお花見。
の予定が、雨ですと??むむむ
そんなこんなでめくるめく日々。
娘が卒園した幼稚園にゆっくり挨拶できなかったので先日遊びにいったのですが
すでに懐かしい感じが。。
時の流れがすごい。恐ろしく早く感じる。
流されないように、流されないように。。
日記を書くとちょっと立ち止まれる気がします。
ところで
この時期、書類書くのが多くてめんどいですね、、ぞうきんも縫ったりね。。
息子のときははりきってお名前シールなんか注文したんですが
さすが二人目、そこまで準備してません。
どんとこーい、さんすうセット!!!!!
[PR]
by reliure | 2008-04-08 20:56 | book

ポポロンズ

b0114333_18541140.jpg
今日はかおるさんと読みきかせの合わせ稽古を。
花さき山に合う曲がないということで、かおるさん、なーんと作曲してくれていて
こーがいい?あーがいい?っと
めっちゃ素敵に仕上がりました♪
花さき山は「やさしいことをすれば花が咲く」という心にしみこむ話。
読んでて、音楽と自分に酔って?笑
泣きそうになりますから
読みきかせてるときは「ワタシは女優」の精神。笑
乞うご期待!!
b0114333_18592085.jpg

[PR]
by reliure | 2008-02-04 19:00 | book

Love カメラ

今日は図書館に本屋さんにはしご。
読み聞かせの年間スケジュールもぼちぼち立てていかないと
1ヶ月なんてほんとにあっという間。

b0114333_1832360.jpg
でも結局買っちゃったのは、
Love カメラ vol.8
ここのとこほんとに全然行ってないchabbitに久々行きたいなー
昔は月イチチャビットなんて言ってたのに。笑
とか
またワニさんの珈琲教室に参加したい
とか
この一冊でいろいろ思いまして


夕方、ワタシの美しい友達がテレビに出ました。
ちゃんと見たわよ~ばっちり若くて美しい人に映ってたわよ~^^
せく?
知りませんでした、、せくって佐賀弁。
せかさんでよ!!は使いますね。笑
[PR]
by reliure | 2008-01-29 18:35 | book

ワッハワッハハイのぼうけん

b0114333_2226526.jpg明日の引き継ぎでシエマに行ったときに思わず買っちゃったナンセンス絵本。
ワタシのダイスキな谷川俊太郎さんの
「ワッハワッハハイのぼうけん」
絵は和田誠さん。
毎年、クリスマスにはコドモタチに絵本をプレゼントします。
今年の息子にはコレに決定☆

最高におもしろいのです
『ワッハワッハハイの話をしよう。ワッハワッハハイは人間である。ワッハワッハハイは男である。年は、5さいより上、15さいより下である。きみが、きょねんこの本を読んでたら、ワッハワッハハイは5さいだった。ことし読んでるとすると6さい、来年読むとすると7さい、さらいねん読むとすると8さい…というぐあいだ。だから、9年いじょうたってからこの本をよまないでくれたまえ。』
始まりからニヤリとしてしまうでしょ。

読み聞かせにも使えるかなー
シエマで読み聞かせも定期的にやっていく予定です。
シエマならではな感じでやっていきたいので作戦をねらなければ。
シエマにはオシャレな絵本や本もありますよ^^
2月にはよさげなカフェライブもありそうだし
これからが楽しみ~
ボルベールの後はワタシはひなぎくを観ます!
こんな素敵な映画館、こなきゃ損です。笑

とにもかくにも今日習ったドリンクとスウィーツの作り方。
今からお風呂はいりながらシュミレーションしよ。
[PR]
by reliure | 2007-12-21 22:32 | book

パレード

b0114333_23272181.jpgセンセイの鞄の番外編
「パレード」
さらっと読めちゃう、ある夏の日のツキコさんとセンセイのこと。
あとがきに川上弘美さんが書いてありました、
「終わってしまった物語のことをときどき考えます」
なんか好きだなこの作家と思った。
川上弘美さんの文章ってなんか独特で余韻を残す感じ。

そして、センセイの鞄もパレードも装画、装丁が吉冨貴子さん。
この方、佐賀市出身のイラストレーター。
あのがばい旋風の佐賀北出身らしい。
装丁もかわいくて素敵だなと思った。

ほんと、本を読まないときはぜんっぜん読まないんだけど
今は読みたい本が続きます。
図書室のシフトに入るとつい。あ、つい、ついつい。。
[PR]
by reliure | 2007-10-25 23:28 | book